MENU

ニューヨークヨガ

ニューヨークヨガってなんだかご存知でしょうか?ニューヨークヨガというのは、普通ノヨガとは違っています。ニューヨークヨガは、激しく運度をして鍛えるエクササイズではなくて、かといってずっと座ったままで行うというものでもありません。ニューヨークヨガは適度に汗をかきながら適度にエクササイズを行うのがニューヨークヨガです。ニューヨークヨガを行うことでダイエットにも効果がありますし、引き締め効果も実感することができます。また女性に多い体がむくんでしまうという症状で悩んでいる人にとってもニューヨークヨガはとても効果があるといわれています。ニューヨークヨガを始めて数カ月すると明らかに自分でも他人からでも体系の違いや体質の違いを実感することができるといわれています。

 

ニューヨークヨガを行う目的はメリハリのある体づくりや心も健康にするためのメンタルケアとして行っている人が多いようです。体がゆがんでしまっている人に対しては体のゆがみも、そして精神がゆがんでしまって疲れている人にはリラックスすることもできるのがニューヨークヨガです。ニューヨークヨガを行っている教室も最近では増えています。普通のヨガでは物足りないという人はニューヨークヨガを試してみてはいかがでしょうか。

ピラティスとヨガの違い

ピラティスとヨガの違いについて紹介したいと思います。ヨガとピラティスはとても似ているので、どちらも同じようなエクササイズだと思われがちですがヨガとピラティスは全く違う種類のエクササイズです。ではどこがピラティスとヨガでは違っているのか具体的に説明したいと思います。まず呼吸法ですがピラティスの場合には胸式呼吸で鼻から吸って口から吐き出します。ヨガの場合は腹式呼吸でお腹の中まで空気を入れる呼吸法ですからヨガとピラティスはまず呼吸法からして違っています。そしてヨガとピラティスは動きも全然違います。ピラティスの方は、体を常に動かしていたり、器具をつかったりもするのですがヨガの場合は静止してポーズをキープする動きが中心になっています。

 

そしてピラティスとヨガでは目的や効果も違っています。ピラティスの方は筋肉を鍛えることを目的にしていますし、体の歪みやバランスについても効果が期待できます。ヨガの方は瞑想して精神を高めるという少しスピリチュアル的な要素も含まれていますから体以外にも精神的にも効果の期待が大きいエクササイズです。このように、ヨガとピラティスは似ているようなエクササイズではありますが全く別のエクササイズだということがわかると思います。

ピラティスとリラックス

ピラティスとリラックスについて紹介したいと思いますが、ピラティスを行う上で、リラックスできる環境を作るということはとても大切なことです。なぜピラティスはリラックスした環境で行わなければいけないのかというと、リラックスすることで、ピラティスに集中することができますし、気持ちも落ち着きながらエクササイズを行うことで効果がアップするからです。ピラティスを行うときのリラックスした環境というのは人によって違うかもしれませんが、たとえばリラックスできるような音楽をかけながらピラティスをやってみたり、お香やアロマキャンドルなどをたいて、その香りに包まれながらピラティスを行うというのもリラックスして効果がアップすると思います。

 

自分が好きな曲や好きな香りに包まれながらピラティスをおこなえば精神的にもとても落ち着いて、ピラティスの精神安定の効果もとても現れるのではないでしょうか。もしもピラティスでかける曲がゆったりとした曲ではなくて好きなロックをかけたいと思う人も、それはそれでいいのです。ロックでも自分がリラックスして安心できるなら、ピラティスを行うときにかけても効果は出ると思います。とにかく自分がリラックスできるかどうかが問題なのです。